城下町ブログ

尼崎お土産 at あまがさき観光案内所

尼崎城手ぬぐい

阪神尼崎駅前にこの春オープンした新しい観光案内所、

「あまがさき観光案内所」のブログです!

こちらの案内所では、お土産の販売を行っています。お菓子、焼酎、文房具などのグッズ等、尼崎ならではの商品をお取り扱いしています。

食べ物以外のお土産品の中で、人気があるのが「尼崎城手ぬぐい」です。男女、年齢を問わずご購入されている商品です。

市外から来られた方だけでなく、尼崎市民の方もご購入されています。プレゼントとして配るからと、何枚もまとめ買いをされる方もいらっしゃいます。

最近、手ぬぐいが和風雑貨として注目されていて、利用方法も広がりを見せています。

インテリアとして絵のように飾ったり、

ラッピングとして包むために使ったり、

ファッションアイテムとしてスカーフの様に使ったり…

いろんな用途に工夫して使われています。

また、最近は雑貨屋さん等で、おしゃれなデザインや、キャラクターものの手ぬぐいが売られていて、若い女性にも身近なアイテムとなっています。

尼崎城手ぬぐいは、注染(本染め)というゆかた布地などにも使われる伝統技法で染められています。上からプリントしただけのものとは違って、糸そのものを染めあげます。そのため、裏面までしっかり柄が出ています。また、色と色がにじんだ様に混じりあう独特の表現ができる技法です。

(↑写真は、茶と紺の境目ににじみのある風合いが見られる部分。)

この尼崎城手ぬぐいは、城郭画家の第一人者である荻原一青さんが、1960~1970年代にデザインした「百名城手ぬぐい」シリーズのうちの尼崎城の2柄を、尼崎城再建を機に復刻されたものです。

荻原一青さんは、明治41年尼崎市築地に生まれ、大阪で友禅の下絵書を修行し、尼崎城をはじめ各地の城郭の絵を描いた画家です。

「百名城手ぬぐい」シリーズは、現在、尼崎城の4階ギャラリーゾーンに展示されています。全国各地のお城の手ぬぐいが、それぞれ特徴を生かしたデザインで描かれています。尼崎城手ぬぐいのデザインと比べてみるのも面白いと思います。

【尼崎土産・商品情報】

■商品名■ 尼崎城手ぬぐい

■種類■ 全3種(絵柄2種のうち1種のみ色違いあり)

■サイズ■ 約35cm×約90cm

■価格■ 1,080円 (税込)

■素材■ 綿100%

■製造■ 日本製

■販売元■ 一般社団法人あまがさき観光局

※お取り置きやご注文につきましては、あまがさき観光案内所へお問い合わせください。

販売場所

【あまがさき観光案内所】

■所在地■ 〒660-0884 兵庫県尼崎市神田中通1-4 中央公園内

■営業時間■ 9:00〜17:00

■休日■ 年末年始(12月29日から1月2日)

■TEL■ 06-6409-4634

■FAX■ 06-6409-4638

■E-mail■ info@ama-t.or.jp