城下町ブログ

「ファムトリップ」してみました!

 

タイトルに「ファムトリップ」って書いてみたものの、「ファムトリップ」の解説が必要ですね。

「ファムトリップ」とは、訪日外国人を呼び込むことを目的としたプロモーションツアーです。海外のメディアや旅行会社などを観光地に招待して、観光やアクティビティを体験してもらい、後日メディアやホームページ、ブログに情報をアップしてもらいます。
今回の「ファムトリップ」は、ラグビーワールドカップ2019期間中の訪日英国人を尼崎に呼び込むため、英国の旅行雑誌「Wonderlust」のライターさんに来ていただきました。

それでは、当日の様子です。
まず、あまがさき観光案内所に集合して、尼崎の立地の良さ(梅田や難波から近い!)をアピールしました。
実際、電車で来られたので近いことにびっくりしていました。

集合時間がちょうどお昼だったので、ランチを一緒にとりました。串カツ専門店あさひ本店です。

串カツがアツアツで、美味しかったです。

食後は商店街散策

食後のデザートに、クレープをいただきました。

イギリスにはこういったクレープはないとのことで、非常に喜んでくれました。

商店街を歩いた後は、尼崎えびす神社で巫女体験です。

巫女装束に着替え、神前で参拝。宮司のお話を聞きながら金烏帽子をかぶって鈴振をするという非日常の体験を堪能しました。

この尼崎えびす神社の宮司は、女性でしかも英語堪能(元CAとのことです。)

宮司から直接いろんなお話が聞けて大満足していました。

途中、寺町を抜け、世界の貯金箱博物館に立ち寄りました。

館長自らいろんな貯金箱のお話をしてくださいました。

最後は尼崎城

2階の剣術体験では初めてとは思えない手際の良さですごい連続コンボ!!(剣豪の称号が与えられていました。)

3階では、お姫様になりきって記念撮影。隣りは通訳の男性です。2人とも様になってました。

今回、「ファムトリップ」を実施してみて、外国人の方は何を求めていて、どんなことがしたいのか少しだけわかった気がします。

引き続き、こうした取り組みを通じて、観光地尼崎をどんどん体験していただこうと考えています。