城下町ブログ

第13回 尼崎のおすすめ観光スポットTOP5<JR塚口・JR尼崎篇>~尼崎市の最新おでかけスポットを厳選してご紹介~

尼崎市内にあるシェアサイクル「HELLO CYCLING」※で尼崎No.1の観光名所・尼崎城までサイクリングしながら、尼崎の魅力とシェアサイクルの活用法を探る本企画。今回は、JR塚口駅東第2自転車駐車場からのスタートです。
※2020年3月25日現在、貸出・返却できるステーションが24か所(前月比+20%)あります。

しろみスキー(以下「し」)「記事のタイトルがこれまでのスタイルと違いますね。私の名前も・・・」
チャリ奉行(以下「チ」)「読者もそんなにいらっしゃらないでしょうから、ええんちゃいます?」
「一つの記事で30pvくらいですからね・・・大変言いにくいのですが・・・」
「少なっ!やっぱり内輪ネタで漫然と口を開けて待っててもアクセス増えませんて。なので今回は〇ゃらん、〇ripAdvisor、4trave〇などの人気のサイトを研究して題名を付けてみました。」
「完全にパクりですね。でもワタシ的にはもっとはじけてほしいと思ってるんでOKです。」
「なにを言ってるんですか。私は極めて真剣ですよ。しろみスキーさんの職場でも「あなたが面白がってるだけじゃだめ」って言ってたんでしょ。せめて30万pvは目指しましょう。」
「尼崎市民が1回ずつクリックすればいいんですね!」
「それは大変や。」

♦尼崎チャリ奉行とは
尼崎市内でシェアサイクル「HELLO CYCLING」を運営する会社の中の人。趣味は、昼ごはん食べ歩き、旅行貯金、JR西日本駅スタンプ集め、自転車日本一周、島めぐり、温泉めぐり、西国三十三所巡礼、カップ焼きそば食べ比べ。好きな食べ物はチキン南蛮、唐揚げ、ポテトフライ。

 

第1位 近松記念館

「・・・ほんまに真面目にいくんですね。」
「今回訪ねた中で、どう考えてもダントツのトップでしょう。」
「実は私、今回が初めてだったんです。」
「な、なんと!じゃなくて、近松記念館も見ずによく仕事してましたね。私は「忍たま乱太郎デジタルスタンプラリー」で来たことがあります。中には入ってませんが。」
「変わりませんやん。」
「まず、正面玄関が開いてなくて、通用口から入るというところで愕然とします。」
「確かにそうですが、せっかくなんで展示内容を紹介してください。」
「近松門左衛門さんが使っていた文机(本物)が展示されています。」
「写真も撮り放題です。」
「なんといっても、ボランティアガイドさんが付きっ切りでみどころを漏らさず分かりやすく解説してくださるので、一気に近松門左衛門さんについて詳しくなれます。」
「さらに、記念館の隣の廣済寺や須佐男神社まで案内してくれましたね、「ご主人様♪」(笑)」
「勘弁してください。。。」
近松記念館 尼崎市久々知1丁目4-38 06-6491-7555
JR塚口駅東第2自転車駐車場からシェアサイクルで4分(800m)
開館時間10:00~16:00、休館日 毎週水曜日・第二日曜日・お盆・年末年始

第2位 アミューザー

「ここは穴場です。どの有名おでかけ情報サイトにも紹介されていません。」
「おかしいですねえ。私、引っ越したら入り浸りそうなんですが・・・。100円の投資で、レギュラーサイズのカルビーの「ポテトチップスギザギザチンコンソメ」と湖池屋の「梅すっぱムーチョ」が貰えるんですよ!」
「補足すると、100円で野球ゲームをやって、勝つとペンキを塗ったゴムボールが出てきて、それをスタッフに渡すと別の野球ゲームに案内されて、そこで獲得したポイント数に応じていただいた賞品がポテチ2袋だったと。ビギナーズラックだとは思いますが、大盤振る舞いすぎます。」
「ダンレボ(ダンスダンスレボリューション)に至っては、なんと無料!!」
「ダンレボ練習したい人にとっては天国みたいな場所ですねえ。なんでも日本一安いビリヤード場ということで、NHK「ドキュメント72時間」で紹介されたそうですよ。」
「それ、ボウリング場で教えてもらったままの受け売りじゃないですか。」
「ボウリング場のおっちゃんは番組名までは言ってませんでしたよ。あと、15分50円言うてたけど、正確には30分100円ですね。1時間で200円、24時間おったら4800円か・・・それやとあんまり安ないな。」
「誰が24時間ビリヤードするんですか?」
「24時間卓球という選択肢もありますよ♪」
アミューザー 尼崎市下坂部2丁目27-12大洋ビルディング2階
JR塚口駅東第2自転車駐車場からシェアサイクルで6分(1.4km) 24時間営業 年中無休

第3位 潮江素盞嗚神社

「今回、アマガスキーさんが急な仕事と称して同行されないと聞き、慌てて予習したんですよ。」
「「と称して」は不穏ですね。というか、こっちも仕事だし、こっちが先に決まってたのに失礼千万な話です。おまけに、ランチスポットとして紹介された例の店、今日定休日だし。」
「それで、近松公園とスサノオ神社を見つけて、行ってみたいと考えてたんです。」
「で、さっきボランティアガイドさんに案内されて行ったスサノオ神社は別モノとわかったと。」
「あちらは「須佐男神社」でしたね。地元の農家の皆さんが綯った手作り感のある綱が本殿、鳥居、狛犬に至るまで締められていて、地元の神様という雰囲気がとてもよかったです。」
「でもそれじゃないと。」
「潮江の「素盞嗚神社」にはダウンタウンのお二人の名前が書いてあるんですよ。」
「地元ですもんね。にしても、有名人好きのミーハー趣味ですか。」
「まあまあ、そうおっしゃらずに。あと横に並んでいる高須光聖さんは「ガキ使」などの放送作家で、ダウンタウンのお二人とは幼少期から親交があった方なんです。」
「そちら方面はさっぱり疎くて。解説していただきありがとうございます。」
「ああ、気になっていたスポットを実際に見られてよかったです。」
「それにしても全体的に新築感がありますね。」
潮江素戔嗚神社 尼崎市潮江2丁目38-5
JR塚口駅東第2自転車駐車場からシェアサイクルで9分(2.1km) 境内自由

第4位 タイヨーパークレーン

「「プロが多数在籍する尼崎唯一のスポーツボウリング場」だそうです。いまや尼崎浜田車庫前のボウル阪神もありませんからね・・・」
「昔々、しろみスキーが若かりし頃、職場の歓送迎会の幹事を仰せつかりました。」
「昔々って(笑)。どれだけ昔やねん。」
「ところが、人数が多すぎて、会場がなかなか決められなかったんです。そのときに窮余の策で手配したのが、この『タイヨーパークレーン』なんです。今となってみれば、ほろ苦い思い出です。」
「いや、この昭和な雰囲気、最高ですやん。職場ボウリング、さぞかし盛り上がったことでしょう。」
「仕事場から遠いんで、偉い人はタクシー相乗りで、下々の者には自転車で来てもらいました。」
「それにしても、だいぶん年季が入ってますね。こちら、できてから何年になるんですか?」
タイヨーパークレーンのフロントスタッフ 「出来たのは第1次ボウリングブームの頃なんで、もう50年になります。運営会社が変わってからは十数年ですが。」
「さすがにスコアシートを手書きするということはないですね。」
「えっ、昔は手書きだったんですか?」
「そうそう。あれが楽しかったんだけどなあ。」
タイヨーパークレーン 尼崎市下坂部2丁目27-12大洋ビルディング4階 06-6499-4882
JR塚口駅東第2自転車駐車場からシェアサイクルで6分(1.4km)
営業時間10:00~26:00(金・土・祝前日は~28:00)

第5位 近松モニュメント

「なんですか?近松モニュメントって?」
「最初に近松公園の案内板を見てたときに『明日への指標』って書いあったじゃないですか。」
「わざわざ見にいきました。それでショックなことを発見してしまいました。」
「彫刻の一部が外れて落ちて、真っ二つに割れてしまっていましたね。近松記念館のボランティアガイドさん曰く、阪神淡路大震災で落ちてしまったと。」
「あれ、近松門左衛門に関係あるんですか?」
「近松作品の陽と陰を表現した行動美術協会の彫刻家・小林陸一郎さんの作品で、○と―のデザインは近松の紋所をアレンジしているんですって。」
「それがなんで『明日への指標』なんですかね・・・」
「確かに。最初は鳴かず飛ばずだったのが、心中物を手掛けるようになって一躍売れっ子になったのが「陽と陰」ということなんですかね。よく分かりません。」
「モニュメントはほかにもあるんですか?」
「J尼に行く途中で、「あ、これもライオンズクラブの寄贈なんですね」って話してた彫刻があったじゃないですか。あれもそうですし、駅前にある梅川像なども含めて全部で6つあるそうです。」
「近松公園に鎮座している近松門左衛門像もですか?」
「あれは別みたいです。線引きは謎ですね。」
近松モニュメント 尼崎市久々知・下坂部・潮江等各所 見学自由

「さてさて、これで30万pvいけますかね?」
「目標を達成するには、手段を選ばないという覚悟が必要です。担当しているのに2回しか読んでませんというのでは困ります。読まなくていいので、毎日カチカチクリックしてください。」
「分かりました。」
「もし「第14回」の原稿をご依頼いただけるようなら、またご連絡ください。シェアサイクルのステーションは増え続けていますからネタはありますんで。あと、一生懸命書いた文章なんで、しばらくは読めるようにしておいてくださいね~。なんかの拍子にバズるかもしれませんよ。」
「了解!上司に掛け合ってみます!」
(所要時間約2時間36分)

【関連リンク】
1.チャリ奉行の愛車(チャリ)はシェアサイクル?!
株式会社阪神ステーションネット|レンタサイクル
2.今回のチャリ奉行登ジョー日記はここから。
JR塚口駅東第2自転車駐車場ステーション
3.今回のチャリ奉行登ジョー日記はここまで。
尼崎城ステーション