尼崎市立歴史博物館 第11回企画展 将軍尼崎出陣-南北朝内乱と尼崎-

尼崎市立歴史博物館

内容

最初の鎌倉幕府打倒計画とされる正中の変が起きたのはちょうど700年前の元亨4年(1324)9月でした(12月に正中に改元)。

9年後に鎌倉幕府は滅亡しますが、建武3年(1336)12月から朝廷が南北に分裂して争う南北朝内乱が始まりました。

断続的に繰り返された戦乱は約60年続き、尼崎とその周辺地域にも様々な影響を及ぼしました。

今回の企画展は「将軍尼崎出陣 -南北朝内乱と尼崎-」をテーマに、館蔵資料と特別出品の資料によって南北朝内乱の尼崎での戦乱や出来事、関連する人物などが紹介されています。

学芸員イチオシの資料”六瀬頼連軍忠状”(初公開)

会期

令和6年4月27日(土曜日)から6月23日(日曜日)まで

場所

尼崎市立歴史博物館(尼崎市南城内10番地の2)3階企画展示室

開館時間

9:00~17:00

休館日

月曜日

料金

無料

講演会

日時令和6年6月16日(日曜日) 午後2時から4時まで
会場尼崎市立歴史博物館 3階 講座室
内容テーマ:南北朝内乱と西摂津・尼崎講師:神戸大学大学院教授 市澤 哲氏
定員90人
申込令和6年6月5日(水曜日)から電話とファクスで先着順受付
受講料無料

ギャラリートーク

日時令和6年5月19日(日曜日)、6月1日(土曜日)、22日(土曜日)各日午後2時から3時まで
内容担当学芸員の展示解説。
会場尼崎市立歴史博物館 3階 企画展示室
定員20人
申込不要、当日直接会場へお越しください。
参加費無料

同時開催

「白髪一雄生誕100年記念事業 白髪一雄が生きた時代の尼崎」

令和6年(2024)は、生涯を尼崎で過ごし、尼崎を愛した世界的抽象画家・白髪一雄の生誕100年にあたります。

これを記念して白髪一雄が生きた大正・昭和・平成の時代の尼崎の歴史を、当館所蔵資料や写真により紹介されています。

白髪家が営んでいた木市呉服店のイラスト(『尼崎市名所史跡画集』所収)

開催期間 令和6年4月27日(土曜日)から9月8日(日曜日)

開催時間 午前9時から午後5時まで

休 館 日 月曜日休館(祝日の場合は直後の平日が休館)

会  場 歴史博物館 3階 展示学習室観覧料無料

問合せ

教育委員会事務局 社会教育部 歴史博物館
〒660-0825 兵庫県尼崎市南城内10番地の2
電話番号:06-6489-9801(文化財担当)
ファクス番号:06-6489-9800
メールアドレス:ama-rekihakubunka@city.amagasaki.hyogo.jp(文化財担当)

URL

尼崎市立歴史博物館 第11回企画展のお知らせ |尼崎市公式ホームページ (city.amagasaki.hyogo.jp)


TOPへ戻る