あまのおしゃれみやげ「あまらむね」誕生秘話

神戸新聞で取り上げていただき、それがyahooニュースで取り上げられたことで、”尼崎のお土産”として一挙に知名度をあげた「あまらむね」。あまらむねはいったい、どんないきさつで生まれ、どんなところで作られているのでしょうか。今日は、あまらむね誕生秘話をお送りします。

工場地帯に突如現れる謎の工場

JR立花駅から、東に約25分。尾浜町2丁目にその工場があります。


この外観から、何を作っているかわかりません。それでもわかるあなたは、尼崎マニアです。そう!ここは”ラムネ菓子工場”です。

ちゃんと看板にも、書かれていました!

中に入ると、こじんまりした商品棚と、隣には製造スペース。

ラムネ菓子特有の甘い匂いが店内いっぱいに漂っています。

ベールに包まれた製造現場

製造工程は、企業秘密の型枠を使っているため見ることはできません。
製造工程は、非常にシンプルですが、秘伝調合されたラムネの元を型枠に詰め、ヘラで余分な粉を落とします。

そして加圧機で成型。

職人が1回ずつ丁寧に手作業で加圧加減を変えています。


最後は、ラムネの水分が無くなれば、ラムネの出来上がり!!

ラムネに対する一番のこだわりである”ホロッとしたくちどけ”を表現するための製法です。

社員全員で製作中!製作は大変だけど笑顔で頑張ります!

製造元の岸田商事さんは、創業40年以上の老舗。しかし、ラムネの卸売りが中心の企業ですので、一般販売はしていませんでした。

そこで、尼崎の名産品として、多くのお客様に購入頂けるように、令和3年2月20日、「あまらむね」は、誕生しました。

あまがさき観光案内所・東急ハンズあまがさきキューズモール店で販売中♪

パッケージには、尼崎の観光名所である尼崎城を可愛くデザインしています。

尼崎観光や帰省時のお土産にはもちろん、ちょっとした贈り物をお探しの方にもぴったりです。尼崎のお土産話のおともにいかがでしょうか。


販売額  380円(税込)

販売場所  あまがさき観光案内所 (尼崎市神田中通1-4 中央公園内)

東急ハンズあまがさきキューズモール店

(尼崎市潮江1-3-1 あまがさきキューズモール2F)

連絡先   あまがさき観光案内所 (06-6409-4634)

東急ハンズあまがさきキューズモール店(06-6491-1090)

地図を印刷する

TOPへ戻る