はしもとみお木彫展 いきものたちとのくらし

A-LAB

尼崎で幼少期~10代を過ごしたアーティストはしもとみおさんの木彫展です。

彫刻家はしもとみおは、幼少期~10代を尼崎で過ごしました。

1995年、15歳の時に阪神・淡路大震災に遭ったことをきっかけに、「失われてしまったいのちは取り戻すことはできないけれど、動物たちが生きた証をずっと残しておくことはできる」と彫刻家を志しました。

はしもとみおが生み出す作品は、木の型取りではなくいのちの表現です。

今回は、いきものたちが暮らす様子をイメージしながら彫刻作品を展示し、楽しい物語を展開します。

また作品とあわせて、はしもとみおが尼崎で過ごしたときのエピソードもお伝えします。これまでもこれからも、いのちと向き合いながら、たくさんの人に「かわらない」風景を届けるはしもとみおの世界を感じていただければ幸いです。自然のなかに、まちのなかにいるいきものたちと語りあいに、そして、その美しさを発見しにきてください。

また本展では、尼崎で暮らすいきものの写真募集・展示、彫刻作品のスケッチコーナーも設けています。みなさん、いきものたちといっしょに楽しい展覧会をつくりましょう!

会期

令和5年1月4日(水曜日)から令和4年1月29日(日曜日)

会場

A-LAB(尼崎市西長洲町2-33-1)

時間

(平日)午前11時から午後7時
(土日祝)午前10時から午後6時
※火曜日休館

入場料

無料

関連企画「尼崎で暮らすいきものの写真を大募集!」

 尼崎の風景(屋外、屋内どちらも可)といきものが写っている写真を募集します。
いきものたちが、尼崎で暮らしている様子をぜひ送ってください。いただいた写真とエピソードは展覧会で展示させていただきます。
みなさん、一緒に展覧会をつくりましょう!

写真を応募いただいた方から抽選で、3名の方にポストカードをプレゼントいたします。

募集期間:11月7日(月曜日)~ 12月18日(日曜日)
対  象:どなたでも
募集内容尼崎の風景(屋内外どちらも可)といきものが写っている写真エピソード
     応募用紙に写真を貼ってエピソードを記入してください。
    (応募用紙はペンや色鉛筆などを使って自由記入可)
受付方法:封筒に入れて郵送またはメールまたはA-LAB開館日時に持ち込み。
参 加 費:無料(ただし送料等は応募者負担)
応募方法:応募用紙をホームページよりダウンロード。印刷し、用紙に内容を記載いただき封筒に
     入れてお送りいただくか、メールで用紙のデータをお送りください。
     もしくは、A-LABの開館日時にお越しいただき受付にお渡しください。
     なお、応募用紙のダウンロードが難しい場合はA-LABに用意しています。

宛先【〒660-0805 兵庫県尼崎市西長洲町2-33-1「はしもとみお展」担当】
メールアドレス:amalove.a.lab@gmail.com

※A-LAB開館日時:12月11日(日曜日)までの平日午前11時~午後7時、
         土日祝午前10時~午後6時。
※火曜日、12月12日(月曜日)以降は展示入れ替え作業のため休館。

主催

尼崎市

協力

株式会社ベイ・コミュニケーションズ

問い合わせ

尼崎市文化振興課(平日のみ午前8時45分から午後5時30分)
電話:06-6489-6385
FAX:06-6489-6702

A-LAB
電話/FAX:06-7163-7108

TOPへ戻る